仮面二浪で早稲田合格した女の話

🍳現在早稲田1年二浪ワセジョによる受験生応援ブログ🍳

仮面と立教退学についての話


こんにちは〜きな子です




今回はですね、

どうして純浪して、予備校いったり宅浪したりしようとせず仮面を選んだのか

どうして立教の2年生になったとき、休学じゃなくて退学を選んだのか




主にこのふたつについて話していきますー!
良ければ参考にしてください🙃おまけはないよ!







【どうして純浪ではなく仮面を選んだか】


単純に親や親戚から行けってしつこく言われたからです。

私ははじめ立教には進学せず、予備校に通いたいと親に頼みました。
しかし「とりあえず入っておけ」の一点張りでした。なので言われた通りとりあえず入りました。
「入れば早稲田への思いも消えるよ」とも言われ「確かに!!」と思ったので、立教大生として楽しくやってみよう!と決めていました



そして最初はそれなりに大学生として楽しくしていました。友達を作って新歓に行って気になる男の子とLINEしてデートして


でも途中から
「これは私が求めていたものではない、、」と思い始めました。


私は昔からスタディプラスという勉強用のアプリをやっているのですが、私が立教大生をやっていたその頃、スタディプラスでは、現役の頃に同じ早稲田志望として繋がった子達が浪人生として毎日何時間も勉強していたんですよね


それを見て、何かを目標に頑張ってる人達を見て、感化されたんだろうなとおもいます
私はただなんとな〜く大学生をしてたので余計に。


そんなこんなで仮面を決めました 落ちました




この辺で一息、早稲田近くのラーメン屋さんです




【なぜ仮面を続けず退学を選んだか】


退路を断ちたかったからです




仮面先の大学をなんだかんだ言っていても、最悪帰る場所がある という思いってなかなか消えない

全落ちしたって大学生。おそらく4年間で卒業することもできる


また、わたしの場合、立教大学は現役の頃の第2志望大学でしたし、学生もキャンパスもお洒落でキラキラしてるし、良い大学だし、仲良い友達もいるし。




でも一浪のとき、「落ちてもまあ立教だしなあ、」て思うことがあって。常にじゃないですよ、嫌なことがあった時、受からないかもって思った時、とか。




そういう気持ちをなくしたかったーー!!!です

私も本気で早稲田を目指したい、落ちても戻れる場所があるからって妥協するのもう嫌だな、と



そういうわけで退学しました。




まあそんな私もなんだかんだ休学を考えた

でもね〜あの時の私自信があったんですね
「わたしどうせ早稲田行くから立教に籍置く必要なくね?」みたいな感じ



二浪だし補欠だったし絶対受かってやると思ってました


しかしこの決断のおかげで 数ヶ月後、とてもとても地獄な日々を送ります。センター試験後メンブレ事件 ( https://www.wasedaniro-blog.com/entry/niroume 合否の後くらいに書いてある ) ですね。しんどかった〜〜。

退学は本当自分のメンタルもよく考えて決めてくださいね、、、




ちなみに退学時の周りの反応


母 : 「そんなに早稲田に行きたいならもう7浪くらいまで、受かるまでやりなさい!」


祖父 : 「私は12浪してるから大丈夫」


父 : 一浪の時から女子の浪人絶対反対派、しかし毎度のこと母に言いくるめられる




祖母も、いとこも、叔母も叔父も、周りの人はみんな応援してくれました。

本当に、周りの人達のおかげで今こうして二浪のワセジョをやれています😚😚感謝



あ、もちろん頑張った私のおかげもある!!!
孤独によく耐えました、よく勉強し続けました。えらい。今度受験期のメンタルについても書きます〜しょっちゅう泣いてました〜🤣









と、いうことで、今回はこのへんで終わりです。


次回はちゃんとおまけも書きまーす!おまけが一番好きって言われるともちろんめちゃくちゃ嬉しいですけどあら中身は???😇とも思いますきな子でした



常時質問募集中です🍳
https://mobile.twitter.com/kinaco_sss_